新システムが続々登場!MMORPGグラナドエスパダ

夏休みに入り数々のイベントを開催している 3D MMO「グラナドエスパダ」のアップデート。 今までに無い戦闘システムと、高レベル向けの新ダンジョン、 不正プレイヤーの罰則が追加されます。

バトルシステム「スーパーファイト」
平たくいえばモンスターとプレイヤーが入り乱れてのバトルロワイヤルです。 今までの「グラナドエスパダ」とは趣向が異なる舞台とルールが 適用される戦闘ゾーンで、小規模の党(ギルド・グループ)や、 スクワット(パーティ・PT)でも参加することができます。 毎日20時と22時30分の計2回、5分間だけ開くワープゲートから参加できます。

モンスターはボスクラスも登場し、レアアイテムや他のアイテムと交換 できる勇者の印を獲得できます。 小隊では厳しい戦いが予想されますが、いままで参加できなかった 人でも参戦できるのが魅力のシステムです。

監獄ゾーン
ゲーム内で不正をしている疑いのあるプレーヤーをGM権限で収監する 監獄ゾーンの実装です。 監獄から出るためには難度の高いクエストをクリアしなければいけません。 ただ、不正者への処罰はアカウントの一時停止・削除が通例なので、 軽度の不正が対象になるかと思います。

新ダンジョン「古代の地域」
レベル90〜100という高レベル向けのダンジョン。 入場にはアイテムモールで販売される入場券「古代の地域」が必要です。 「古代の地域」は8月14日のメンテナンス後に販売される予定です。

グラナド・エスパダ

トップページに戻る