女神転生IMAGINE 「騎乗システム」「魔階シナガワ神殿騎士廟」の追加

無料オンラインRPG「女神転生IMAGINE」が1月24日にアップデートされます。新ダンジョン「魔階シナガワ神殿騎士廟」と「騎乗システム」の導入が主なバージョンアップ内容になります。

女神転生シリーズはファミコン時代からロールプレイングゲームの代表となる人気シリーズで、怪しげなグラフィックと世界観、そして悪魔との干渉が1番の特徴です。悪魔を合体させて新たな仲魔にしたり、直接会話して交渉するなど独特なシステムで多くのファンを獲得しています。

無料オンラインゲームとなってからは、高スペックを必要とする内容や3Dになった事による違和感などで思ったより伸び悩んでいる感はありますが、クライアント改善による必要スペックの緩和や悪魔を更に身近にする今回の騎乗システムで巻き返しをはかります。

移動に時間がかかるゲームが苦手な人が多いので今回の変更はありがたいですね。
騎乗システムの内容
仲魔として連れている悪魔に騎乗することができるようになり、移動速度や回避率の上昇や、移動をすばやく出来るオートラン機能が使用可能になります。騎乗するには、対応した「インタリオ」と呼ばれる指輪と、デビルバスターからスキルの伝授を行う必要があります。

「魔階シナガワ神殿騎士廟」とは
中級レベルのデビルバスターに適した難易度で、ここでしか手に入らないアイテムや特殊な条件下で交渉可能になる新悪魔も徘徊しています。相変わらず禍々しいストーリーは必見です。

女神転生IMAGINE
(C)ATLUS
(C)CAVE

トップページに戻る