覇拳伝をやってみたレビュー

今日から始まった対戦格闘ゲーム「覇拳伝」を少しだけプレイしてきたのでそのレビューなようなもの。操作はキーボードとゲームパッド以外にも、ジョイスティックにも対応しているようです。操作性はバーチャファイターに良く似ていて、しゃがみダッシュなどの移動も可能です。初期のボタン配置が「左手でアクション・右手で移動」の形式なので戸惑う人もいそうですが、キー配置は変えれるので安心です。

実は始めるまでに30分ぐらい掛かっています・・
詳しい説明は省きますが、会員登録の記入をしなくて良い「ゲストID」にせず、
始めから本登録(無料)することをオススメします(笑)

始めるといきなりチュートリアルに入るので、初めての人でも一通りの操作やシステムが教えてもらえます。CPUと実戦形式のトレーニングができるので慣れるまでミッチリ練習できるのは良かったですね。

戦闘シーンは思っていたより完成度が高く、技の攻防や空中コンボなどもしっかりしています。ただ、肝心の対人戦が「モード>ルーム>対戦」の流れになるので、試合のテンポが悪く感じました。今後、オートマッチングで連続して他のプレイヤーと戦えるモードが実装されれば化けそうですが、いきなり1対1のルームに入ることに抵抗がある人(私です)には厳しい対戦システムに思えました。

対人はともかくとしてCPU対戦が中々面白かったので、ゲームセンターで鉄拳やVFで遊んだことがある人は一度は体験してみてください。

紹介ページ:覇拳伝
(C)2008 VERTIGO GAMES, INC., ALL RIGHTS RESERVED. (C)2008 GungHo Online Entertainment, Inc. All Right Reserved.

トップページに戻る