ストリートファイターオンライン(STO)のレビュー

マウスのみで対戦できる「ストリートファイターオンライン(STO)」のレビュー。
STOの元になっているストリートファイターとは、対戦格闘の老舗として多大な評価を得ている 2Dの格闘ゲームです。オンラインバージョンの今作では、簡易操作にすることで初心者にも気軽に参加できるように開発されています。

シビアな操作と熱い読み合いが必要な原作とはうって変わって、読み合い重視というより自分のパターンに持っていけた方が勝つ感じになっています。極端に勝率が高い人や低い人もあまりいないので、製作側の言うとおりカジュアルに仕上がっているといえますね。


マウスのみで「移動,コンボ,必殺技,特殊動作」など全ての動作を行えるので、連続技の最後をスーパーコンボで締めて20Hit以上出したり、相手の連続技をカウンターで返すなど、今まで中級者以上でしかできなかったような動作を簡単に行えるのが魅力です。「マウスで操作する」という変則的な操作方法に慣れるには木偶との練習モードがあります。そこで一通りの操作を覚えてから対戦するのがおすすめです。

対戦バランスは「昇竜拳と波動拳が撃てて強力なカウンターがある上に体力の約30%程回復するザンギエフ」という夢?の組み合わせが凶悪ですが、いままでのクローズドにあった問題点は次々解消されていることから随時調整が入ってくるはずなのでいずれ弱体化されるでしょう。


今現在の良い部分と悪い部分をまとめてみました。

良い部分
左右のクリックの組み合わせのみで複数の連続技が出せる。
キャラのパーツを交換して、部位に該当する必殺技が使えるのがユニーク。
対戦方式はオートマッチングからルーム作成まで完備。
コマンド入力の上手さが勝敗に直結しにくい。(初心者でも技が出せる)

悪い部分(追記:ほとんど修正が入りました)
投げが弱くカウンターが強いので極端な待ちが有利。(調整に期待)
一部のスキルとパーツが強すぎる。(調整に期待)
移動(特にジャンプの高さ)の制御が利きにくい。

悪い部分の上記2つは調整が入ると思います。3つめは慣れ問題なのかもしれないので一概に言えませんが、相手の技を完全に読んでも反撃できないことが多いのはちょっと辛かったです。


総評
いろんなキャラのパーツを集めたり、付け替えて見た目で遊べるのは私自身かなり楽しめました。今後、バランス調整とキャラクターの増加のアップデートが入ったときに、初心者が上級者に対抗できるカジュアルさが持続していれば、新たな格闘ゲームのジャンルとして人気が出そうです。設定を下げれば低スペックのパソコンでも遊びやすそうなのも良いですね。

ストリートファイターオンライン
(c)CAPCOM U.S.A. INC cDALETTO CO., LTD. ALL RIGHT RESERVED.
(c)金康/gold Lightning International Co., LTD.

トップページに戻る