コズミックブレイク レビュー

7月19〜8月25日までオープンベータテストが実施される純国産「コズミックブレイク」をプレイしたレビュー。コズミックブレイクはロボットをカスタマイズして対人戦やストーリーを楽しめるミッション、先のステージに進んでいくクエストが楽しめるアクション性の高いタイトルです。

ある程度オートAim(自動照準)が効いているので、機体選びの組み合わせのセンスが重要になりそうです。大きい機体や小さい機体、得意な戦闘スタイルを始め、武器の変更やカラーカスタマイズ、エディットもあるのでこだわりのある楽しみ方ができそうです。育成要素やカスタマイズできる機体の多さから、MMOのような感覚でもプレイできそうです。

βテスト初日にもかかわらず1500人以上がログインしていて、街のようなフィールドには人が溢れかえっています。今のところ各ゲームモードでは人数不足にはなっていないようで、夏休みに入ったことを差し引いても上々の滑り出しになったようです。


ゲームを開始すると3種類の機体と3つの組織に属すことになります。機体はすぐに増えるのでそんなに重要ではないかもしれませんが、組織は変更できないようなのできっちり選んでおきましょう。今のところWIZが圧倒的に優位でDOSが抜きん出て最下位になっています。

一通りのチュートリアルが終わると自由に移動できるようになります。ただ、この段階でシステムを理解するのは難しいと思うので、まずはミッションの「ルーム作成→一人で遊ぶ」か「クエスト→一人で遊ぶ」をオススメします。「ユニオン戦=大規模戦」や「チーム戦=小規模戦」もありますが、ある程度操作に慣れないと太刀打ちできないかもしれません。


現状の良い点
フィールドを自由に飛びまわって戦える。
ミュションのボスが多彩で、巨大・飛行など色々なタイプがいる。
戦闘スタイルや武器も多いので色々試しながら遊べる。
大規模戦闘に迫力があって良い意味でカオス。
ソロでも十分楽しめる。

現状の悪い点
縮小マップが見にくく、迷うときがある。
機体の強さに差がありすぎる。(修正されました)
通常兵器は弾数無制限にして欲しい。
ミッション・クエストがチョッと長い。

戦闘はアクション性は高いですが雰囲気はMMOっぽいです。別のゲームで例えると余計分かりにくくなりかもしれませんが、「ファンタシースターオンラインのような要素を含んだシステムで、SDガンダムに乗り多人数でバーチャロンをする感覚。」そんな印象です。ある程度ゲームに慣れてカスタマイズの楽しみが分かってくるといろいろ悩めて面白いです。ただ、その段階にいくまでの最初のハードルはソロで乗り越えるのがいいかも。

コズミックブレイク紹介ページ
コズミックブレイク レビュー続報
コズミックブレイク
(C) 2008 CyberStep, Inc. All Rights Reserved.

トップページに戻る