オンラインゲームのプレイ動画を撮る
現在では、無料でも使い易い動画ツールが多数公開されているので、 特別な知識がなくても簡単に動画を作成できます。

ゲーム動画を保存するメリット
 ・YOU TUBEニコニコ動画に投稿してみんなに見てもらえる。
 ・自分の動きを観察することにより上達できる。
 ・写真と同じように思い出として撮っておける。

ゲーム動画を保存するデメリット
 ・PC動作が重くなりやすいため推奨環境をクリアしていることが望まれる。

主な手順を大まかに分けると2項目
 ・ツール操作によりゲーム中の画面を録画する。
 ・録画ファイルのサイズは非常に大きいためエンコードでサイズを調節する。

無料バージョン(評価版)を対象に評価しています。
今回紹介する動画ツールはすべて無料で使用した場合の評価です。 無料版は連続録画に制限があったり画面中上部にロゴが入るなどの一部制限があることがあるので、 それらが気になる場合は別途有償で制限をとることもできます。気に入った動画ツールがあれば購入も検討してみてください。

オンラインゲーム専用の動画ツール(DirectX/OpenGLを使用)
一般的なオンラインゲームを録画するときに使用します。

Bandicamは後発だけあり機能が充実している動画ツール。
面倒な設定が少なくPCにも優しい。
初めてのツールとして使い易くおすすめ。

Bandicamのメリット
 ・PCへの負荷が非常に小さい。
 ・録画完了時点でのファイルサイズが小さく高画質。
 ・ディスクトップキャプチャーとしても使用できる。

Bandicamのデメリット
 ・出力デバイスが個別設定できない。
 ・記事作成時には2系統同時録音に未対応。
 ・一回の連続録画は10分まで。
 ・邪魔になりにくい白色とはいえロゴが入る。

関連サイト
Bandicam
Bandicamでゲーム動画を作成-オンラインゲーム FAQ

Dxtoryは根強いファンに支えられる定番の動画ツール。
安定度が若干低いとはいえ無料でも十分に機能を発揮してくれます。

Dxtoryのメリット
 ・撮影の時間制限なし。
 ・画面をトリミングした状態で撮れる。
 ・最大の利点、FPS(秒間描写数)が同期しない。
(録画中も録画設定に左右されずにプレイできる。)

Dxtoryのデメリット
 ・ロゴが大きめ。(解像度を上げることで比例して小さくできる。)
 ・安定度が若干低い。

関連サイト
Dxtory
Dxtoryの使い方-オンラインゲーム FAQ

Frapsはかつてもっとも人気を得た動画ツール。
安定度は抜群ですが無料版の連続録画時間が最も短い欠点があります。

Frapsのメリット
 ・操作が簡単で動作に安定感あり。
 ・DirectX11のゲームにも対応。
 ・ゲームサウンドとマイクなどの外部サウンドを同時にキャプチャできる。

Frapsのデメリット
 ・連続録画が30秒まで。
 ・画面上部にロゴが入る
 ・日本語対応だがダウンロードページが英語。

関連サイト
Fraps
Frapsの使い方-オンラインゲーム FAQ

デスクトップに映ったものを録画
ブラウザゲームやデスクトップをそのままキャプチャーする動画ツールの紹介。
動画サービスなどで提供される著作権のある動画をキャプチャーする場合は、
利用規約を確認して法律にふれないようにしてください。

アマレココ
フレームで指定した場所をそのまま録画できるツール。
ブラウザ・フラッシュゲームや一部の配信サイトなどの録画に重宝します。
付属レジストキーの設定により無料でもロゴを消すことができます。

散布サイト
アマレココ

カハマルカの瞳
老舗のキャプチャーソフトとして利用者が多い。
デスクトップで再生している動画や静止画などをキャプチャーするソフト。

散布サイト
カハマルカの瞳

HyperCAM
デスクトップに存在するものをAVI形式の動画としてキャプチャーできるソフト。
前世代的なツールのため若干機能的に劣る。

散布サイト
HyperCAM

撮った動画をエンコードする
ゲーム動画の撮影サイズは数分でもギガ単位のHDDを使用してしまいます。 そのままの大きさでは保存容量の都合を初め、 再生に不具合が出る場合があるのでエンコードにより最適化します。 完成時に希望するファイルサイズと画質のバランスは使用用途により異なるので色々と試してみましょう。

便利なエンコーダ
ニコエンコ
(ニコエンコは、ニコニコ動画の投稿用に特化したツールなだけありダントツに簡単。ただし、その特性上画質は劣ります。)
AviUtl
Windows Media エンコーダ
AVI2JPG

総合評価
使用用途や操作感の好みにより最適なツールは変わってくると思いますが、 特別なこだわりがない私自身が色々触ってみて総合的に便利だったのは下記になります。 エンコーダに関しては自身が作成した動画以外の編集にも使用するため各種併用しています。

オンラインゲーム動画
Bandicam

デスクトップキャプチャー
アマレココ

エンコーダ
使用用途により併用。

こだわりの画質を実現したり凝った演出などを加える場合は他の選択肢も出てくるとは思いますが、 とりあえず録画してみたい場合は簡単に利用できる上記をオススメします。 また、有償版ではゲーム録画とデスクトップキャプチャーを両立できるBandicamに一本化するのが一番お手軽です。

ゲーム動画に関して、「コッチのほうが使い易いよ」「こんなのもあるよ」という情報がありましたらお問い合わせよりご教示ください。よろしくお願いします。


トップページに戻る