オンラインゲームのパスワードの危険性
無料オンラインゲームのちょっと怖い情報です。最近国内で、オンラインゲームのログインアカウント(ユーザーIDとパスワード)を、抜き出すウイルスが、多くなっているようです。脆弱性(セキュリティホール)があるパソコンでは、サイトにアクセスするだけで感染するようです。
Microsoft Updateやセキュリティ対策をしていない人は要注意です。

セキュリティ対策の開発会社ウェブルート・ソフトウェアに2007年5月21日、日経パソコンが取材した内容の要約。
国内のオンラインゲームプレイヤーのパソコンを狙い、ウィルスなどでアカウントをハッキングする被害が増えています。ウィルスを発信している人の目的はゲーム内のアイテムや通貨、それをRMT(リアルマネートレード)などで換金することです。手口は年々巧妙になってきています。例えば、オンラインゲーム関連の掲示板からのリンクや、 タチの悪いホームページは、観覧しただけで感染される事があるようです。 対策は、Microsoft Updateなどの実施や、セキュリティソフトなどで自己防衛しないといけません。

ただし、最新のウィルスだと対応が取れていない場合もあるので、迂闊にリンクを踏まないように意識する必要があります。私が以前プレイしていたオンラインゲームも、大規模のハッキングが相次いだタイトルがありました。 それによって引退(プレイを辞める)することも十分ありえます。完璧に管理するのは難しい事ですが、アカウントの取り扱いには十分に注意してください。

この情報はITpro様の記事を参考に書かせて頂きました。

トップページ