ウィルス・スパイウェアからパソコンを防護
悪意のあるプログラムからパソコンを防護する手段を紹介。 オンラインゲームのパスワード流出によるアカウントハックは常に付きまとう問題になっています。 悪意のあるプログラムは進化し、発症しては対応を繰り返すため完璧なセキュリティーというのは成し得ませんが出来る限り自己防衛しましょう。

最低限必要なこと
Microsoft Updateの自動更新を初め、 Adobe Flash Playerを最新版にアップデートする。 Adobe Reader(PDF)Java Runtime Environmentを使用している場合は最新版に保つようにしてください。 また、Adobe関連の標準アップデートにはマカフィー製品の評価版が同梱されるので、必要のない場合はチェックを外してからインストールしてください。

無料で継続して使用できるソフトを紹介
ここで紹介しているソフトはすべて期間に際限なく無料で使用できるものです。 無料版と有償版を比較しても機能的に劣っていないと個人的には感じていますが、 あくまでも自己防衛の手段なので無料では頼りなく感じてしまう人や、わかりやすさを追求したい方は有償版の購入をおすすめします。

アンチウイルスのおすすめソフト
PCを保護する無料アンチウイルスのおすすめソフトを紹介。 紹介している3種類のアンチウィルスはアンチスパイウェアの機能も含まれています。

microsoft security essentials
Microsoftが提供する無料アンチウィルスソフト。 動作が非常に軽いのが魅力となり、 常駐しているにも関わらず滅多に顔をだすことがないほど静かに動作するため、他の作業を妨げることがないという特徴があります。 アンチウィルスの中では歴史が浅いため詳しい評価は今後されていくソフトになりますが、これまでのところ非常に使いやすく快適に動作しています。

microsoft security essentials

Free antivirus - Avira AntiVir
ドイツで最大シェアを誇るアンチウィルスソフト。
検出力テストで市販ソフトを上回った実績と使用感は十分に満足できますがアップデートサーバーに若干の難有り、 日本語版が発表されたので今後さらに人気を集めそうです。また、有償(5,000円版)ではゲーム中は スキャンを一時的に停止するGameModeというユニークな機能が採用されています。

Free antivirus - Avira AntiVir
AntiVir Tips & FAQs

avast!
無料アンチウィルスの定番ソフト。
その利便性の高さから多くのユーザーから支持されていますが、ここ数年は少し元気がない感じ。 使いやすさと安定感は折り紙付きです。

avast!
avast!(アバスト)の使い方・設定 - フリーソフト100

無料アンチスパイウェアのおすすめソフト
スパイウェアとは、 PC内にある個人情報などを外部に流出させてしまう恐れのあるプログラムの総称です。 ただし、スパイウェアとして検出されるべきではないプログラムが誤検出される場合もあるので、 誤って駆除してしまった場合に復元できるようレジストリのバックアップを取ってから使用してください。

Windows XP でレジストリをバックアップおよび復元する方法

アンチスパイウェアはアンチウィルスと併用して使用するべき必須ソフトでしたが、 近年のアンチウイルスにはアンチスパイウェアの機能も含まれているため、併用するべきかの判断は各自に委ねられます。 競合さえしなければより強固にPCを守るべきといえますが、PCが重くなりすぎるようなら無理してまで入れなくても良いのかもしれません。

SUPERAntiSpyware
非常駐監視型のアンチスパイウェア。 常駐しないため既に入ってしまったスパイウェアの検出・駆除専用。 普段は上記アンチウィルスを常駐させておき、SUPERAntiSpywareで定期的にスキャンするのがバランスが良いかも。

SUPERAntiSpyware
SUPERAntiSpyware Free Editionでスパイウェア対策

Spybot S&D
常駐、非常駐を切り替えできるアンチスパイウェア。 機能は非常に優秀ですが競合や誤検出に注意が必要。

Spybot S&D
Spybotの使い方

Ad-Aware
定番のアンチスパイウェア。
上記ソフト共に常に進化しているため単純な性能差は比較できませんが、 個人的には長年使用したインターフェイスの見やすさが気に入り愛用しています。 アップデートサーバーが重いことがあるのが難点です。

Ad-Aware
AD-AWAREの使い方

SpywareBlaster
スパイウェアの感染を事前に予防。 強力な予防線を張ってくれる優秀なソフトですが、悪意のないプログラムまで遮断してしまう事があり、 無料オンラインゲーム公式サイトの動作や一般サイトの観覧などを別途設定しなければいけないので、 オンラインゲームユーザーにとっては少々面倒な感もあります。

SpywareBlaster
Spybot インストール 使い方

ファイアウォールのおすすめソフト
ZoneAlarm
信頼できないネットワークを遮断するファイアウォール。
XP標準ファイヤーウォールとは異なり、外部からの不正侵入とパソコンからの流出を両方防ぎますがアンチウィルスの機能はないため、 上記ソフトと競合しないように併用する必要があります。 また、使用する場合は競合の面からXP標準のものは無効にすることをオススメします。

ZoneAlarm
Zone Alarmの設定

注意点
導入・再起動後の初回起動時、現在使用しているプログラムの遮断・許可の選択を まとめて求められるのでビックリするかもしれませんが、安心できるものは許可、 良くわからないものは名称をメモにとり、検索で安全性を確かめてから許可してください。 ただし、インターネットに使用するプログラムを遮断してしまうとネットができなくなるのでブラウザ関係は必ず許可してください。

Windows XP のファイアウォール機能を有効/無効にする方法
突然インターネットに接続できなくなった場合の対処法

ウイルス・ファイルが削除できない場合
ウイルスには感染しないことが望まれますが万が一感染した場合の対処方法の一例。 私自身が行ったことがある対処方法なので局地的な対処方法になりますが、 同様のケースに陥った場合に試してみてください。 また、一度不具合が起きたPCは不安定になりがちなので、 時間のある時にでもリカバリー・クリーンインストールすることをおすすめします。

復元ポイントの一時削除
ウイルスが検出されたときに駆除・移動ができない場合「復元ポイント」にウイルスが保存されている場合があります。 下記サイトに従い復元ポイントを一旦削除することで駆除・移動ができるようになります。

「システムの復元」の設定方法(「復元ポイント」の削除)

システムの復元とは
コンピュータに問題が発生した場合にファイルやインターネットの履歴、画像、お気に入り、電子メールなどのデータを失わずにコンピュータを以前の状態に復元するための機能です。システムの復元を使用することによって、不安定になったコンピュータを以前の状態まで戻すことができます。
ファイルを上書きして削除する
ウィルスではなくともファイルが破損したことにより削除できなくなったり、パソコン動作に不具合が出た場合は、 別の場所に同名のファイルを作成してドロップにより上書きすることで削除できるようになります。

最後に
セキュリティソフトには一長一短があり、記事作成時の状況によっても優劣が異なります。 各々のユーザーによりおすすめソフトにも違いがある上に競合の問題があるため、 これが最高というソフトやその組み合わせは中々見つかりません。 「コッチのほうが使い易いよ」「こんなのもあるよ」という情報がありましたらお問い合わせよりご教示ください。よろしくお願いします。


トップページに戻る