アンリミテッドハーツ レビュー

アクションゲーム系のMOPRG「アンリミテッドハーツ」のレビュー。 このタイトルは横スクロールMO(他人がいないフィールド)でモンスターを排除し、 終着点にいるボスを倒すというアラド戦記に似たゲーム性を持つオンラインゲームです。 低スペックPCでも動作し、Vistaでも問題なく動作するのが魅力になります。

グラフィックが2Dな上に戦闘フィールドがMOタイプなので、 ソロで遊んでいる限り他のプレイヤーから受けるPC負荷がありません。 そのため、他のオンラインゲームと比べても低スペックPCで遊びやすいのが強みになっています。


操作方法は、キャラクター操作がキーボードがメインになりマウスは補助的に使用。 方向キーで移動、しゃがみZ、攻撃X、ジャンプC、ASDFのそれぞれにスキルを割り当てて戦うことが基本となり、 移動キーを2連続入力することでダッシュ、コンボの組み合わせにより究極奥義なども発動可能です。

キャラクターのカスタマイズは髪の色と上下の服のみになり、 武具ではなくアバターメインで外見を個性化させることになります。 職業は途中で変更できるのでいろいろな職業を触りながら育成することが可能です。


基本的なゲーム性は、自動移動付きの街フィールドにいるNPCからメインクエストを請負い、MOフィールドで達成させるオーソドックスなタイプ。 画面中にいるモンスターを全滅して次のステージに進み、終着点のボスを倒せばエリアクリア、 各フィールドは3エリアに分けて構成され、先に進むごとに同種の雑魚とボスが強化されていきます。

経験値稼ぎはモンスター退治がメインになるので、同じエリアを反復して挑戦することになり、 メインと並行してアイテム収集などの反復クエストを交えることで効率良くレべリングすることができるようになっています。


総合評価
序盤の難易度がかなり低めに設定されているため難しくて挫折することはほとんどなさそう。 強力な武器がクエストで簡単に手に入り、防具は安価で販売されているので装備関係も楽々です。 極序盤を過ぎたあたりからレアドロップをボロボロ落とすことや、 戦闘外の時間経過で経験値2倍タイムを増やせることからも初心者でもすんなり育成出来そうです。

マイナス点は、アクション要素が見た目よりも低くモンスターの動きが単調なので、 アクションゲームに慣れている人には物足りなさを感じそう。 持ち物の重量制限がきつめな割に素材関係が重たいので、 1回のエリア内で選別・持ち替えをしなければいけないのが非常に面倒に感じました。 チャットと背景が馴染んでいるのでプレイ中のログが見にくいのもマイナス点ですね。

良く比べられるアラド戦記との比較では、ゲーム内容では一日の長があるアラドに軍配、 アンリミテッドハーツはVistaに完全対応、 Windows7にも対応予告していることや、 システムの馴染みやすさなどライトゲーマーへの配慮で優っているように感じました。 レベル10までの約2時間も遊べば大体の雰囲気がつかめるので、 まずはちょっとした暇つぶしに遊んでみるのがオススメです。

紹介ページ:アンリミテッドハーツ
その他のオンラインゲームレビュー


トップページに戻るオンラインゲームレビュー