インペリアル サガ レビュー

ロマンシングサガが大好きで何周もクリアしたりボス前でセーブして詰んだりした管理人がインペリアル サガをやってみました。 この記事を書いた時点で遊んだのはまだ1日なので深いレビューではありませんが参考にしてください。

触った瞬間に「この雰囲気なつかし〜」ってのが第一印象。 戦闘は家庭用と同じような感じのコマンド制。戦闘中に電球が光って技を閃いたり技同士を連携させて強力な技になるのもシリーズ作を踏襲。 なにより勝利時のBGMやイラスト、ちょっとダークな西洋ファンタジーの世界観など、原作ファンにとって抑えていて欲しいツボはしっかり抑えられています。


戦闘パートについて
戦闘パートは最大5人のメンバーがMAPを1マスずつ進んでイベントや戦闘をこなす「数字の1しかでないすごろくタイプ」で、MAPの途中でメンバーを割り振って分岐などをしていきます。

分岐することで戦力分断をしたメンバーのピンチにもう一方のメンバーが急いで駆けつけるといった心憎い演出や、敵が強襲してきた緊急事態時に選択を迫られたりとイベントが数多く散りばめられています。


シミュレーションパートについて
シミュレーションパートでは新しい仲間の雇用(ガチャ)や疲れた仲間の回復or引退などの戦闘メンバーの管理や、施設の増強などを行います。

ここでの行動が課金要素にもつながっていて「ベッドに寝かして○○分で回復」「寝かせるベッドの数」などの仲間の回復の短縮&増設。 術の開発などの施設増強の待ち時間の短縮など、時間を短縮させるのがメイン。あとは強力なユニットを雇用するガチャなどがあります。

課金ポイントになるクラウンという通貨は、ゲーム内の名声やレベルアップ、戦闘の達成度などでもチマチマ貯められるので無課金は絶対に無理というものではなく、「手っ取り早く強化したい」場合に課金することになります。


課金要素について
課金要素はブラウザゲーム定番の時間短縮形がメインなので無課金でも比較的遊びやすいと思います。 ただ、無課金だと待ち時間がどうしても増えてしまうので最強を目指さなくても多少は課金したほうがスムーズに遊べそうです。

とりあえずの現状では無課金で遊ぶならベットの数を増やすのが最優先、課金をするなら早い段階でガチャを引いて戦力アップがオススメですね。 序盤は頻繁に回復薬が支給されるので、それが尽きてきたら課金するか判断するのがいいかも。


総合評価
原作を変にいじらずにロマンシングサガの雰囲気を壊していないのが好印象。 原作レイプとよばれる改悪が多い中、上手くRPGとブラウザゲームを融合していると感じました。

ストーリーを一気に進めないなら回復時間もそんなに苦にならないし操作もマウスだけで簡単だし、不満があるとしたら戦闘スピードをもう少し早くして欲しいぐらいでおおむね満足。 いまはユニットを寝かしつけている待機時間待ちで遊べないけど回復次第再開する予定です。

紹介ページ:インペリアル サガ
その他のオンラインゲームレビュー


トップページに戻るオンラインゲームレビュー