ルナティアレビュー

可愛らしいキャラクターが戦うMMORPG「ルナティア」のレビュー。

冒険する世界はポップで人当たりが良さそうなカジュアルタイプになっていて、人気MMO「ルーセントハート」に似たような柔らかい雰囲気がありました。 グラフィックは自キャラやNPCデザインは可愛らしく、モンスターデザインはそれらと比較するとちょっとクセがある感じです。


始めに国家の選択と性別、「セネカ」「コシャレ」「マツカ」の3種族を選択して、 「ウォーリア」「シーフ」「メイジ」「クレリック」「モンク」「ハンター」の職業に就くことになります。 ゲーム開始と同時に突入するチュートリアルが親切で、アニメ絵のお姉さんキャラが操作方法やコンフィグの意味などを実例を交えて細かく説明してくれます。 育成はスキル取得がメインですが、ステータスの振り分けがないので個性は出しにくい感じ。 転職ができるのでここで差別化するようです。


操作はキーボード重視とマウス重視を選択可能で共通操作でジャンプも可能。 MAPをクリックして現地まで移動させたり、該当クエストや生息するモンスターを検索することも可能です。 ただ、オープンテストの時点では若干レスポンスが悪く感じたので今後の改良に期待です。 戦闘のサクサク感はかなりのもので、テンポの良い戦闘とモンスターの多さ、スキルの派手さも高水準です。


総合評価
ストーリー性の高いクエストなど、家庭用に近いとも取れるオーソドックスなRPGです。 装備によるグラフィックの変化も多彩なので、今後は着せ替えでも楽しめるオンラインゲームになっていきそうです。 ゲーム性の高さや生産、採集、ペット、カード集め、装備強化などシステムが充実しているとはいえ、これといって目新しいシステムが無かったり、 移動関連に若干雑な部分があるのがマイナス点かもしれません。

上記のマイナスを差し引いても、非常に丁寧に作られたシステムとその工夫が好印象だったので、 大きなミスがなければ安定した人気を獲得していくのではないでしょうか。 自作クエストによるコミュニケーション強化にも期待です。

紹介ページ:ルナティア
その他のオンラインゲームレビュー


トップページに戻るオンラインゲームレビュー