HELLGATE レビュー

FPSに近い操作性のMOオンラインゲーム「HELLGATE」のレビュー。

HELLGATEは、オンラインゲーム創成期の協力型アクションゲームとして壮絶な人気を獲得したDiablo(ディアブロ)を製作したビル・ローパー氏が携わるHellgate Londonを原作を持つMOアクション。 名称こそHELLGATEに変更されましたが今回のサービス開始が個人的にも嬉しかったタイトルです。

FPSは好きだけど対人戦はちょっと疲れたなー。」「Co-opが充実したアクションゲームがしたいなー。」って人にもオススメのオンラインゲームです。


キャラクターメイキングについて
キャラクターメイキングは性別、6つの職業、顔、髪型、髪と肌の色の設定、身長や体型はゲージ調整により細かく設定でき、 クラスによって異なるアクセサリーやヒゲなどの独自のカスタマイズも用意されています。

ゲームコンフィグはそれぞれの項目を3段階か4段階の画質で調整できる他、マウス感度(センシビリティー)の設定によりマウスの動かす幅と画面のスクロールの幅を調整することができます。 ただ、アクションゲーム全般にいえることですが、PCスペックに関わらず天候やダイナミックライトなどのエフェクトを切っておくほうが画面が見易い分プレイしやすいと思います。


操作方法について 操作方法1 操作方法2
WASDの移動とマウスのAimと射撃、シフトでダッシュ、スペースキーでジャンプというオーソドックスなFPSタイプの操作方法。 それに加え、「インベントリはiキー」などショートカットキーが各種割り当てられています。 また、Altキーを押しっぱなしにすることでマウス操作で直接操作することも可能です。

ゲーム性は後述している職業により大幅に異なるので一概にはいえませんが、テンプラーはアクション性の高いMMOタイプ、 ハンターは戦争型FPSに近いゲーム感覚、カバリストはPCゲームによくあるタイプのTPSのようにプレイできます。 アクション性が高いとはいえFPSの射撃方法にあるリコイルコントロールなどはなく、 レティクルの広がりもさほど気にするほどではありません。


職業について
選べる職業はテンプラー系、カバリスト系、ハンター系がそれぞれ2種類ずつの合計6種類。 初期状態で6人分のキャラクター作成ができるので1つのIDだけでひと通りすべての職業を作成することが可能です。

各職業の大まかな特徴
■ テンプラー 剣で斬りかかる近距離攻撃が得意
・ガーディアン
 防御力が高いタンク系。PTの盾として活躍するが火力は低め。
・ブレードマスター
 高い火力を持つナイト系。近距離が主になるため防御に不安。

■ ハンター 遠距離で戦う銃器が得意
・マークスマン
 銃器で戦うガンナー系。FPSやTPSに一番近いゲーム性。
エンジニア
・付加要素のあるガンナー系。ソロでも遊びやすいタイプ。

■ カバリスト 魔法がつかえる特殊な職業
・エヴォーカー
 育成によって個性が出せるマジシャン系。スキルが多く特徴が出せる。
・サモナー
 召喚でモンスターをだせる召喚士系。ソロでもPT気分が味わえる職業。


ゲーム性について
荒廃した世界が舞台のSFチックな世界観でグラフィックも濃いめな洋ゲーそのものになっているので萌えの要素は皆無。 ゲーム開始直後のチュートリアルで色々なことを教えてくれますが、ここで完全に理解するのは難しいのでひと通り遊んでから公式やwikiで確認しなおすことをオススメします。

今回のレビューの段階で使えるすべての職業の序盤を少しづつ触った感じでは、遠距離や召喚で間接攻撃できるハンターとカバリスト共にソロでも遊びやすく思えました。 ただ、テンプラーは近接タイプの特色上ダメージを受けることが多いのでPTプレイの方が活躍できそうに感じました。


戦闘について
戦闘地点に入ってからは点在するエネミーを排除しつつクエストをこなしていくのがメイン。 条件をみたすとアンロックされる実績やステータス付与のある称号の取得、雑魚を倒し続けると突然現れる中ボス的エネミーの排除、 狩りに目標を持たせるミニゲームなど本編以外に楽しめる要素も充実。

グラフィック自体も非常に綺麗で雰囲気も抜群に良いです。ただ、エネミーを撃ったときの喰らいモーションが分かりにくいため、 エネミーの弱り具合は画面上部に表示されるHPでの確認が主になります。その為、爽快感の元になるはずの「蜂の巣にしてやった感」は低めになってしまっています。

あと、PTプレイではPT中のドロップが他人には見えない仕様(自分専用)なのでドロップ品は気兼ねなく拾えるのは地味にうれしい配慮に感じました。


良いところ・悪いところ
FPSやTPSが好きなら楽しく遊べるであろうゲーム性。 RPG的な育成要素も重要とはいえ経験値稼ぎの味気ないプレイになりにくく純粋なアクションゲームを楽しむ感じ。 序盤を過ぎれば多少作業的なプレイも必要になるとはいえ「ゲームを純粋に楽しめる」面白さは十分に詰まっています。

マイナス点は、洋ゲー独特の世界観と懇切丁寧とはいえないゲーム進行を受け入れられるかの主観が大きそう。 あと、ゲーム内容のマイナス点ではないとはいえ一気に5.5G分のダウンロード(レジューム付き)とインストールが必要なのはちょっと面倒に感じました。 その分ゲーム画面が綺麗なので今後のオンラインゲームはこれぐらいの準備が普通になるのかもわかりませんが…。


総合評価
ともあれ純粋な楽しさを追求したHELLGATEのような協力型アクションゲームは、 これからの人気オンラインゲームの主流にもなりえる魅力がありますね。

一人で暇な時に時間つぶしでコツコツ遊べることや、少人数の仲間内で馬鹿でかいエネミーを取り囲んで一斉射撃を喰らわせるようなゲームは単純にワクワクできるので 今後もちょくちょく遊んでいきたいと思います。

紹介ページ:HELLGATE
その他のオンラインゲームレビュー


トップページに戻るオンラインゲームレビュー