機動戦士ガンダムオンラインは、連邦軍とジオン軍に分かれた100人以上のプレイヤーが1つの戦場に参加して戦う対戦アクションTPS。

無料でゲームを始める

機動戦士ガンダムオンラインの注目ポイント

史実と同様に連邦かジオンを選択してその野望を達成すべくマップごとの攻略戦で対戦するのがメイン。 プレイヤーはモビルスーツのパイロットになれるだけでなく、全体に指示を出す指揮官として戦場をコントロールさせることも可能です。

戦場で活躍するのはモビルスーツを倒す花形のエース級だけでなく、 拠点の制圧や戦艦の撃墜、仲間の修理やレーダー設置、それらを束ねる指揮官が状況判断しての指令するなど、様々な要素が重要な戦略アクションゲームになっています。

ぷちレビュー

既存ゲームにあるSDガンダム系ではなくリアルタイプのモビルスーツにデザインされた国産オンラインゲーム。

サービス開始当初は初代ガンダムが活躍したことで人気が高い一年戦争をベースにしていましたが、アップデートが進みZやνガンダム、はてにはユニコーンガンダムやSEEDなどの機体が登場。ガンダムの世界そのものを再現する壮大な世界観に広がっています。

ガンダムオンラインのタイトル画像1

無課金では中盤までは不利な戦い

ネットではガンオンの無課金プレイは無理ともいわれますがそこまでではない感じ。 うまくやりくりすれば十分上位階級の将官を狙うことだってできます。

無課金プレイヤーでも期間限定イベント中ならほぼ確実に中期間にかけて活躍できる強機体を入手することができます。

課金用の機体強化チケットやエンブレム・カラーシートもガシャコンやイベント、戦闘報酬などで獲得できるようになっているほか、 ゲーム内資金を使用する「ガシャコン」を回すことで運が良ければサクッと課金機体が入手できるようになっています。

ただ、ガンオンもオンラインゲームでありがちな一部の課金機体が断トツに強く設定されているため、ゲーム開始から中盤にかけては無課金では不利な戦いを強いられることになります。

散々な戦績になるであろう序盤の個人成績にさえ目をつぶれば中盤以降は上位陣とも十分戦える戦力を得ることができるので、そこまでいけば後は無課金でも十分に楽しめるようになります。

ガンダムオンラインの魅力と特徴

  • ガンダムオンラインの画像2
  • ガンダムオンラインの画像3

バンダイナムコが開発、運営を行うオンラインアクションゲーム「機動戦士ガンダムオンライン」は、 ガンダムゲーム史上最大の52対52で戦う大規模戦闘モードを搭載したアクションTPS。登場するモビルスーツは初代ガンダムに留まらず、アナザーストーリーからやZ系、逆襲のシャア、SEEDまで全シリーズから参戦しています。

モビルスーツ(MS)を操縦し敵と戦う「パイロットモード」の他に、 原作で活躍していた指揮官となり最大51人のMS部隊に作戦指示や戦略的な支援が行える「指揮官」として戦闘に参加できるのが特徴。指揮官に任命されれば直接戦闘に参加することはなく、全体の戦況をみながら仲間に次の指示を出したり援助物資を投入するなど、全体の流れをコントロールしていくことになります。

主なゲームの特徴

  • ガンダムオンラインの画像4
  • ガンダムオンラインの画像5
  • 一年戦争を題材に、連邦軍・ジオン軍に分かれて戦う対戦型アクション。
  • 特徴の異なる5種のモビルスーツ(強襲・重撃・狙撃・砲撃・支援)から選択できる。
  • 同じ機体でも、「特性強化」で自分だけのカスタマイズ機を作りだせる。
  • 対人戦ならではの駆け引きや、戦略・戦術、仲間との連携などが楽しめる。
  • シンプルな操作ながらプレイヤースキルを駆使したアクションが楽しめる。
■ ジャンル:TPS
■ 基本料金:無料(アイテム課金)
■ 運営会社:バンダイナムコ
(C)創通・サンライズ
動作環境必須環境推奨環境
OS Windows XP/Vista/7/8
CPUインテル Core2 Duo E6600以上インテル Corei7 シリーズ以上
メモリ2GB4GB
HDD8GB以上の空き容量8GB以上の空き容量
グラフィック VRAM 512MB以上のビデオカード VRAM 1GB 以上のビデオカード
DirectXDirectX9.0c以上