プリウスオンライン レビュー

少女アニマというパートナーと共に冒険するMMORPG「プリウスオンライン」のレビュー。 ゲーム開始直後から現実から異次元に飛ばされたかのような幻想的な音楽と、中世的な美しいグラフィックが始めの印象。 キャラクター作成項目は、性別・職業固定の種族、髪色、髪型、肌色に加えてアニマの容姿も選択可能です。 物語の随所で開始される映画調の語りを交えたムービーは、これまでの無料オンラインゲームにはなかった壮大なストーリーを思わせます。


操作方法はWASDかマウスポイント両方に対応、WASDの操作は前進、後退、右回り、左回りで行うバイオハザード系の ラジコン操作なので若干慣れが必要になりそう。スペースでジャンプ、Zでアイテムの取得も可能です。

ゲーム開始と同時に始まるプロローグでは、ムービーによる全体像の説明、実際にプレイしてのチュートリアルが展開。 画面中央に目的が表示されるので詰まることなく先に進めます。 途中で巨人「ガイガス」を使用できたり、息詰まる攻防が展開されるなど見所満載のプロローグになっています。


総合評価
音声付きのムービーや、NPCが演じるストーリー仕立ての展開は、家庭用ゲームを思わせるほどワクワクさせる造りになっているので、 「オンラインゲームもここまで来たんだなぁ」とビックリしたのが素直な感想です。 ただ、高グラフィックなだけにPCスペックをある程度必要とするため、 2009年現在のPCではオンボードは論外、となるゲームを意識したパソコンが必須になりそうです。 WASDとマウスクリックの相性が悪いのか操作感覚にも若干違和感があった感じですが、マウスを自動走行にしたりコンフィグの調整で軽減できました。


ゲーム内の全体的な雰囲気はSUNに似た感じになっていて、SUNを中世の騎士とたとえると、 プリウスオンラインは中世の貴族という感じ。システム周りに共通点も多々あるのでSUNをプレイしたことがあるユーザーならすんなり馴染めそうです。 レベリングはクエスト中心で、戦闘もオーソドックスなタイプになりレベルアップはキャップが低いこともあり重め。 少女アニマとの複数プレイになるので、ソロ向きのMMORPGが好きなプレイヤーでも遊びやすいです。

やはり魅力は、グラフィックと音楽の完成度、アニマの育成と巨人「ガイガス」の圧倒的な火力に尽きると思います。 とにもかくにも、プリウスオンラインが動作するPCを所持しているなら、 一度はプレイして損はないと言いきれるスケールを感じたおすすめのMMORPGになります。

紹介ページ:プリウスオンライン
その他のオンラインゲームレビュー


トップページに戻るオンラインゲームレビュー